読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

飛行機で自由に世界を飛び回れ!陸マイルで旅行しちゃえ!!ANA&JAL地球征服日記!!!

30代、医師です。家族3人、猫ちゃんと一緒に毎日楽しく過ごしています。日々の生活の中で気になったことを書きとめていくブログです。現在今話題の陸マイルを貯めて家族みんなで海外旅行することを目論んでいます。

天橋立にいってきました!

f:id:Kochangood:20160829184003j:image

関西を直撃した高気圧の最中、大雨の中、京都市から北へおよそ100キロ、海の京都宮津市へいってきました。

 

近くには日本三景で名高い天橋立もあります。

もちろん土砂降りの大雨。 笑

 

3人寄れば文殊の知恵でおなじみの智恩寺も華麗にスルーです。

 

クルマから出れません。全く出られません。一歩出たらもうびしゃびしゃです。

 

京都市から宮津市へ向かう途中の高速道路でもここまで雨はひどくなかったのにというくらいの土砂降りになってしまいました。

 

これも日頃の行いかと諦めます。休日明けから悔い改めようと思います。

 

明日からは天気は回復するとの知らせを信じて明日を待つことにします。f:id:Kochangood:20160829185216j:image

 

ミュータントタートルズが見たいっ!

今週末に忍者亀、ミュータントタートルズの新作が公開されました。

 

子供の頃に初めてアニメを見たわたしは思いました。

 

忍者がカメで、カメが忍者です。

 

わけわかんねーよ(笑)

 

しかしこうも思いました。おもしろそう。

 

4人?のカメたちは武術の達人ネズミのスプリンター先生に鍛えられて立派な武道家に育ちます。

 

カメたちはニューヨークを騒がす悪と戦って街を救うというストーリーです。

 

先日公開されたゴーストバスターズと同じくらい単純なストーリーですが、単純なゆえに子供にでもわかりやすく面白い。前作ではラストも気分爽快でした。

 

子供であったわたしもアニメと映画と見るうちにすっかりファンとなってしまいました。

 

今年の新作も当然チェックしていましたが、今週は別の予定が入ってしまい、劇場に行くのは先の話になってしまいそうです。

 

早く仕事を一段落させてカメちゃんたちの勇士を見に行きたいものです。

ゴーストバスターズ(新作)を見に行きました。

19日に公開されたゴーストバスターズの新作を見に行ってきました。

 

わたしは小さい頃に見てから旧作の大ファンだったので、新作も当然気になっていました。

 

旧作のおっちゃんたち4人組とは異なり、今回は女性4人が主人公というストーリー設定。

 

女だらけのゴーストバスターズは話がどのように展開していくのか。

 

大学の研究員である主人公は幽霊研究などのオカルトは学問にはあらずという理由で大学から追い出されます。

 

かつての相棒のおデブちゃんとパンクな科学者の2人と合流し、その後いくところがなくなった3人のメンバーたちは会社「ゴーストバスターズ」を設立。ニューヨークを騒がすゴーストたちの問題解決に立ち向かいます。

 

途中おバカでまるで役に立たないイケメン受付と地下鉄職員の陽気な黒人女性も加わり、ますます勢いに乗るゴーストバスターズ。町での存在感を示し人気と知名度をあげていきます。

 

町にうごめくゴーストたちを操る陰謀とその黒幕とは。ゴーストバスターズがニューヨークを救いに立ち上がります。

 

大体旧作と同じストーリーながら所々に女性らしさを盛り込んであります。初めてのゴースト捕獲記念に事務所でダンスしているシーンやイケメンに迫る女性科学者のシーンはユーモラスで笑えます。

 

ラストのゴーストの大群との戦いは現代のCGなどを駆使した度迫力の映像となっています。旧作に登場したマシュマロマンの登場は必見です。

 

エンディングではかつての旧作を見終わったあとを上回るほどの爽快感が込み上がってきます。すぐにでも続編を見たい気分になりました。

 

旧作と新作で比べてどちらが面白いのか比べるのではなく、かつての名作が現代に形を変えて生まれ変わったことを喜びたいです。どちらも本当に面白い。

 

ぜひ劇場まで足を運んでみてはいかが。ゴーストバスターズ最高っ!!

アメックス祇園祭特別接待サロンに行ってきました。

f:id:Kochangood:20160725114753j:image

アメックス高台寺サロンの特別イベントの月一サロンに今回も行ってきました。

 

今回のテーマは祇園祭

 

京都の夏の風物詩です。

 

毎年祇園祭りが来ると梅雨もそろそろ終わり、夏本番。夏の訪れを実感します。

 

f:id:Kochangood:20160725115037j:image

 

サロンにもたくさんのお客さんが来ていました。

 

f:id:Kochangood:20160725115241j:image

 

暑さを和らげるためのおもてなし。

うちわ1つにも風流な心意気を感じます。

たいへん美しいものでした。

 

f:id:Kochangood:20160725115303j:image

 

毎回抹茶と共に出される特別なお菓子。

今回は水ようかんでした。

じめじめしたこの日の天気も気にならなくなる、スッキリとした甘さと冷たさが気持ちよかったです。

おいしくていただきました。

 

f:id:Kochangood:20160725115613j:image

 

ねね様のお庭も変わらずきれいです。

 

月に一度は訪れていますが、葉の緑や虫の声に季節の移り変わりを感じることが出来ます。

 

季節が変わっても、変わらずにいてくれている圓徳院の美しさやアメックスラウンジでの丁寧なおもてなしに感謝です。

 

本当にいつでも来たくなる特別な場所です。

 

f:id:Kochangood:20160725120018j:image

 

f:id:Kochangood:20160725120033j:image

 

f:id:Kochangood:20160725120056j:image

 

八阪神社周辺では祇園祭の行事が着々と進んでいました。

 

四条通を更新する行列とそれを見守る歩道を埋め尽くす人だかり。

 

今年の夏も素敵な夏になるといいな。

 

 

 

コストコのプチドッグに行って健康診断を受けてきました。

f:id:Kochangood:20160722225201p:image

コストコでは現在プチドッグとしてミニ人間ドックの健康診断をしています。

 

通常人間ドックだと半日から1日かかりで大変そうなイメージがありますが、このプチドッグでは所要時間はほぼ20、30分。

 

 f:id:Kochangood:20160722231102j:image

 

その分簡易的な検査のみとなっています。行なわれる検査は問診、身長体重測定。血圧、心電図、尿検査。時間やお金のかかるレントゲン、CTスキャンMRIなどの画像検査は行われません。しかし通常の健康診断では高価なため行われない、がんの発見の目安となるがんマーカーなどの項目が血液検査で加えられているのは見逃せません。

 

 f:id:Kochangood:20160722231116j:image

 

予約制となっていますが、人気のため申し込みの予約は殺到しているようです。

 

価格は9,600円。がんマーカーは通常1検査項目ごとに500円ほどかかるらしいので、今回複数のがんマーカーの検査を含んでこの値段は大変お得と言っていいでしょう。

 

f:id:Kochangood:20160722230356j:image

 

結果は後日、1週間ほどで郵送されて来ました。今回は無事に何も異常は見つかりませんでした。

 

でも何か検査で引っかかりがあった場合、医師との面談も出来るようです。

 

健康は何ものにも代えがたい大切なものです。病気になった時にはじめてそのありがたみを実感するものです。定期的な健康診断を受けて病気を早期に発見することは、早期の治療につながります。毎日を健康に楽しく過ごしていきたいですね。

 

 f:id:Kochangood:20160722231252g:image

 

http://soukenkai-yawata.net/menu/

 

郵便局の意外に知らないトクな割引制度。

f:id:Kochangood:20160630205748j:plain

 

京都も夏らしくむしむししております。

早いものでもう今年も6月が終わり7月になろうとしています。

 

夏と言えばお中元のシーズンですね。

お世話になったあの人に、最近連絡を取っていないあの人に。

 

送るのにあれがいいかこれがいいか悩むもの。

わたしも家族であれがいいかこれがいいか、百貨店の催し物会場をぐるぐるしながら見て回っております。

いろいろなものが気前よく試食させていただいて楽しいものです。

 

贈り物で郵便局や宅急便を使うことも増えると思います。

今回はみなさんに意外と知られていない、郵便局のおトクな割引制度についてまとめてみたいと思います。

まあ、お中元では送料込みで送っていただけることがほとんどなので、その場合このまとめは役に立たないかもですが。笑

 

 

窓口に持ち込みでおトク!

 

f:id:Kochangood:20160630210730j:plain

 

郵便局の窓口に自分で荷物を持ち込むと1個につき120円おトクになります。

コンビニなどであってもゆうパック取扱所であれば割引適用となります。

とはいえ荷物が複数で重いこともあるので、そのときは自分で運ぶ労力と自宅に集荷に来てもらう便利さとを考えて決める必要がありますね。 

あとにまとめる2つのサービスとの併用もできるようです。

 

 同一宛先に送ると、1個につき60円割引。

 

前回送った時から1年以内に同じ宛先に送る場合、1個につき60円の割引があります。

必要なものは前回に送った宛名書きのラベルの控えだけです。

ただしラベルは1回しか使えません。

また着払いでは適用されません。

 

f:id:Kochangood:20160630212711j:plain

 

 

同じ宛先に2個以上送ると1個につき60円おトク。

 

f:id:Kochangood:20160630212511j:plain

 

複数個同時に送ることもあると思うので便利なサービスですね。

ただしこれも着払いは不可。

そして同一宛先割引との併用はできません。

しかし持ち込み割引との併用はそれぞれできます。

 

f:id:Kochangood:20160630213828j:plain

 

 

まとめ

f:id:Kochangood:20160630213625j:plain

 

いかがでしたか。

贈り物は贈るのもいただくのもうれしいもの。

せっかくだから上手に割引を使って安く送れるともっとうれしいですね。

気持ちよく宅配サービスを利用していきたいものです。

 

 

 

基本何もしないラクなバイト。初めて治験に参加してみました。

f:id:Kochangood:20160620131114j:image

 

治験ってどんなことするの?

 

製薬メーカーが開発した薬を使ったり販売するためには、厚生労働省に認可してもらう必要があります。

 

そのために治療を兼ねて臨床試験をすることでこれまでに重ねてきた安全性の最終チェックを行ないます。

 

f:id:Kochangood:20160620133520j:image

 

もちろんこれまでの過程で十分な安全性は保証されているので、頭が痛くなったりや気分が悪くなったりなどの副作用が出ることはほとんどないようです。

 

試験内容はそれぞれ案件ごとに異なりますが、飲み薬であったり、注射であったりします。

運動負荷試験なんてものもあります。

 

 f:id:Kochangood:20160620133825j:image 

 

またその後の投薬後の通院フォローや一定期間の入院など回数や日数が決まっていて、かなりの自由と時間的拘束が要求されるものもあります。

 

 f:id:Kochangood:20160620133912j:image

 

このバイト、基本的に何もすることはなく、治験会社の方の指示に従っていれば大丈夫です。

肉体的に負担が多いものほど、また時間的拘束が必要なものほどバイト代は高くなります。

 

 f:id:Kochangood:20160620133746j:image

 

週単位の入院ですと10万を超えるものまであります。

 

他にも無料の健康診断案件もあります。

健康診断をしたいと通常、病院に行って長いこと待って、その後の決して安くはない支払いもしなくてはなりません。

無料で出来てバイト代まで出るなんてたいへん便利です。

 

 f:id:Kochangood:20160620133700j:image

 

注射が怖いや飲み薬は飲みたくないなどの方も確かにいらっしゃると思いますが、あなたの治験参加が製薬メーカーのデータとなって見ず知らずの人を助ける手伝いとなるかもしれません。そして謝礼金も支払われて懐も潤います。

 

 f:id:Kochangood:20160620133608j:image

 

健康な人と病気をお持ちの方、どちらにも案件がありますので、医療行為を受けることに抵抗がない方、そした時間が許すなら是非参加してみたらいいと思います。

 

http://www.seikatsu-kojo.jp/m/

 

http://www.vob.jp

 

https://www.jcvn.jp/sp/